東京の肉レストランが関西初出店、生肉も
2019.3.29 12:00

東京・恵比寿と大手町で肉レストランを展開する「CarneSio(カルネジオ)」が、関西初出店。大阪・梅田で3月28日に開業した、飲食街「茶屋町あるこ」(大阪市北区)内の1軒となる。

キッチンを取り囲む巨大なカウンター席。テーブル席もあり
キッチンを取り囲む巨大なカウンター席。テーブル席もあり画像一覧

「Carne(イタリア・スペイン語で肉の意)」と「Sio(塩)」という店名通り、シンプルに塩で味付けた肉が主役。USビーフは200gから、A5和牛は100gから、好きなボリューム感で選べる(100g2000円~)。

和牛のタルタル。バゲットにのせていただく
和牛のタルタル。バゲットにのせていただく画像一覧

「CarneSio  west」では、東京2店舗の長所を活かしたメニュー構成となるほか、生肉用取扱の許可を得て「和牛の刺身」(900円)や、「和牛のタルタル(1800円)」も限定メニューとして登場。一品料理やおつまみも豊富にそろい、人気メニューのひとつが、見た目そのままの「パリパリピーマン」(500円)。こちらは、氷水に3日間つけて、パリッとみずみずしい食感が楽しめ、お肉の口直しに。ランチはステーキ150g1500円ほか、アラカルトもそろう。営業時間は11時半~14時半、17時半~23時(共にLO)。

「CarneSio west」

2019年3月28日(木)オープン
住所:大阪市北区芝田1-6-2
営業:11:30〜14:30LO、17:30〜23:00LO
電話:06-6374-5353
URL:https://arco.hankyu.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ