京町家で自炊体験、住まいのようなリノベ宿
2019.3.27 7:00

衣料メーカー「ワコール」(本社:京都市南区)が手掛ける宿泊施設「京の温所 麩屋町二条」(京都市)が3月30日にオープンする。

8名掛けの大テーブルが置かれた、ダイニングキッチン画像一覧

同社は2017年に宿泊事業への参入を発表。「京都にある私のおうち」をコンセプトに、リノベーションした一棟貸しの宿泊施設「京の温所」の第1棟を京都・岡崎エリアにオープンした。「麩屋町二条」はその4軒目となる。

京町家の伝統的な台所「おくどさん」を残した、広々としたキッチン画像一覧

同施設は、炊事スペース「おくどさん」を残したキッチンを設置。数人で作業できそうな広々とした調理スペースで自炊ができるほか、キッチンツールやカトラリーも豊富に揃う。旅先で仕入れた食材で一緒に料理をする体験は、京都滞在のひとつの思い出になりそうだ。

2階建て・延床面積186平米という広い一軒家には8名まで宿泊可能。信楽焼きの浴槽とシャワーを備えた風呂も設置されている。料金は1棟貸し5〜10万円(税別・人数と時期により変動)。

「京の温所 麩屋町二条」

住所:京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町502
電話:0120-307-056(ワコールお客様センター)
URL:https://www.kyo-ondokoro.kyoto/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ