「黒焦げ」チーズケーキ、1日限定で販売

2019.3.23 12:00

「バスクのチーズケーキ 12cm」(3024円)

(写真4枚)

驚くほど表面が真っ黒に焦げている、スペイン・バスク地方生まれの「バスクチーズケーキ」。日本でも専門店がオープンするなど、今話題のチーズケーキが、「梅田 蔦屋書店」(大阪市北区)にて1日限定で販売される。

出店するのは、店舗をもたないお菓子屋として知られる「カオリーヌ菓子店」。店主・かのうかおりさんはチーズ研究家でもあり、ネットショップでチーズケーキを中心とした小麦粉を使わないスイーツを販売。そのなかでも、「バスクのチーズケーキ」(直径12cm)は同店の顔ともいえる看板商品だという。

人気の秘密は「黒焦げ」。しっかりついた焼き色からうまれる香ばしさが、クリームチーズの濃厚さや酸味を引き立てる。珈琲や紅茶はもちろんだが、おすすめのペアリングは、発祥店のバル「ラ・ヴィーニャ」風に楽しめる赤ワインやシャンパンとのこと。

チーズケーキのレシピ本も出版している「カオリーヌ菓子店」店主・かのうかおりさん

本商品は、3月26日・10時から「梅田 蔦屋書店」のサウスカウンターにて販売。数量限定で、価格は3024円。

カオリーヌ菓子店『バスクのチーズケーキ』POPUPSHOP

日時:2019年3月26日(火)・10:00〜22:00
会場:梅田 蔦屋書店・サウスカウンター(大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ9F)
電話:06-4799-1800

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本