梅田でロバート展開幕、入部希望者集まる
2019.3.22 13:00

お笑いトリオ・ロバートの結成20周年を記念した参加型展覧会『ロバート激ヤバ祭』が21日、「梅田ロフト」(大阪市北区)で開幕。初日は幅広い層のファンが訪れ、ロバート独特の世界観を満喫していた。

トゥトゥトゥのリズムで会話をする「トゥトゥトゥサークル」は部室仕様に画像一覧

結成当初からコント芸をメインに活動し、2011年には『キングオブコント』で優勝も果たしたロバート。そんな彼らのコントは、一風変わったサークルやクラブ活動、研究所など怪しい集団に勧誘されるパターンが約8割を占めており、今回その数々のクラブ活動の雰囲気を味わってもらいたいと、今回の展覧会が企画された。

ロバートのコントの一員になったような写真を撮ることができる画像一覧

会場には、秋山が厳選したという人気コントのコーナーが各々設置され、「ナイロンDJ」では実際に粗さの異なるナイロンをこすってスクラッチできたり、「トゥトゥトゥサークル」ではマイクの前で秋山の質問にトゥトゥトゥのリズムで答えることができたり、「小学生版画クラブ」では今回のために作られたアプリで自分の顔が版画調になったり・・・と、彼らのコントの世界にどっぷり入り込むことができる。

会場でしか観ることができない映像も多く、来場者は時間をかけて企画展を楽しんでいた画像一覧

写真撮影がすべてOKで、小道具も多数用意されているため、来場者は撮影に大忙し。ここでしかできないオリジナルゲームもあり、展覧会というよりは体験型アトラクションのようで、笑い声が絶えない空間となっていた。併設されたグッズ売り場では、体ものまねの下敷きやナイロンDJポーチなど、エッジの効いたオリジナルグッズも多数販売。料金は500円(学生400円、小学生以下無料)で、期間は4月14日まで。24日にはロバートの3人が来場し、撮影会(14時/17時)がおこなわれる。

『ロバート激ヤバ祭 〜トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP〜』

期間:2019年3月21日(祝・木)〜4月14日(日)
時間:11:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場)
会場:梅田ロフト 5Fロフトフォーラム(大阪市北区茶屋町16-7)
料金:一般500円、学生400円、小学生以下無料
電話:06-6359-0111(代表)
URL:http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ