瀬戸康史、4月ドラマで松坂桃李と初共演

2019.3.8 08:00

4月の新ドラマ『パーフェクトワールド』の出演が決まった俳優・瀬戸康史

(写真1枚)

松坂桃李主演の4月スタートの新ドラマ『パーフェクトワールド』(火曜夜9時・カンテレ)に、俳優・瀬戸康史の出演が発表された。

連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)で、ヒロインの夫・立花萬平を生涯に渡って支え続ける神部茂を演じ、一躍全国区の人気者となった瀬戸。今回の新ドラマでは、ヒロイン・つぐみ(山本美月)に片想いするアプリ制作会社の社長・是枝洋貴役で、主人公(松坂)の恋敵となる。

ラブストーリーのオファーに瀬戸は、「そんなに経験がないので、照れくさい部分はありました。しかし、ひとりの人間としても役者としても経験を積んで、今こういった作品と巡り会えた事には意味を感じます」とコメント。

また、初共演となる松坂については、「本当にいろいろな顔を持っているなと思います。僕は彼の目が好きで、目だけで役を演じられる人。実年齢が同い年なので、プライベートでは仲良くしたいですね」と語った。同ドラマは4月16日・夜9時から放送される(初回は20分拡大)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本