SEAMO「変な時代になったなと思う」
2019.3.7 20:00

6日放送のFM OH!の番組『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)に、ラッパー、シンガーソングライターのSEAMO(シーモ)が登場。2月20日発売のニューアルバム『Glory』などについて語った。

FM OH!『LOVE FLAP』にゲスト出演したSEAMO(右)。左はDJの赤松悠実(6日・大阪市内)画像一覧

2005年にはNHK紅白歌合戦にも出場するなど活躍したSEAMO。最近は、ワークショップ的にラップを教える機会もあるという。「変な時代になったなと思うんですよ。ダンスとかは教室とか多くなってきたじゃないですか、それと同じようにラップも教えてもらいたいみたいな感じで」とコメント。

ホワイトボードを使って歴史から始めたというSEAMOだったが、「(生徒の)食いつきが悪いんです。逆に技術の時間とかになると、興味持って聞いてくれたりとか・・・」と苦笑い。DJの赤松悠実は「ヒップホップでラップやりたい人が座学(講義)を求めるわけないですよね(笑)」と明るくツッコんだ。

栄光という意味を持つニューアルバム『Glory』は、SEAMOの地元である名古屋・栄を盛り上げようという、同名のタイアップ曲を含んでいる。「栄に光を当てるという意味で『栄光』とも読める、ダブルミーニングになってて。僕たちもまたもっかい光り輝くぞって意味では、アルバムタイトルにしてもいいなと思って」と、その意味を明かした。

そんなSEAMOの全国ライブツアーが3月下旬にスタート。関西では4月29日、「BIGCAT」(大阪市中央区)にて。ツアーファイナルということもあり、チケットは残り僅かとなっている。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ