Koki,「大阪は人々がパッショネイト」
2019.3.7 16:00

木村拓哉と工藤静香の次女で、ブルガリの世界最年少アンバサダー・Koki,が7日、「大阪文化館・天保山」(大阪市港区)でおこなわれた同ブランドのイベントに登場した。

ブルガリ・ジャパンのイベントに登場したモデルのKoki,(7日・大阪市内)画像一覧

ブルガリのアイコンでもある「ビー・ゼロワン」のアクセサリー10点(総額544万円相当)を身につけて登場したKoki,。2018年のデビュー以来、関西で初めて公の場に姿を見せた16歳のKoki,は、「大阪は活気にあふれていてパッショネスト」と語り、「551の肉まんと、お出汁で食べるたこ焼き(明石焼き)が好きです」と語った。

また、2月にはイタリア・ローマで開かれた「ビー・ゼロワン」生誕20周年記念イベントにも参加したKoki,。「エリザベス・テイラーさんが身につけていたネックレスを触らせていただいて、感動しました」と振りかえり、自身の20歳についても「いろいろ経験を積んで、エレガントで心が強い女性になりたい」と力強く宣言した。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ