マリメッコで活躍の作家、京都で個展
2019.3.2 6:00

フィンランドのライフスタイルブランド「マリメッコ」でテキスタイルデザイナーとして活躍した石本藤雄。彼の業績を紹介する展覧会が「細見美術館」(京都市左京区)で3月9日からおこなわれる。

石本藤雄画像一覧

石本は1941年、愛媛県伊予郡砥部町出身。東京芸術大学美術学部工芸科を卒業後、繊維問屋の市田に入社する。1970年にフィンランドに移り、1974年からマリメッコ社のテキスタイルデザイナーに就任、32年間で400点を超えるテキスタイルデザインを生み出した。

現在は同国の老舗陶器メーカー「アラビア」のアート部門の一員として陶芸制作に取り組んでおり、2011年にはフィンランドの芸術家に贈られる最高位の勲章「フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル」を受賞するなど、同国のデザインに多大な貢献を果たした作家として知られている。

石本藤雄 Onni(オンニ/幸せ)画像一覧

本展では、彼が生み出したマリメッコデザインのなかから厳選したファブリックのインスタレーションや、デザインの原画を展示。また、近年の陶芸作品も紹介する。そして細見美術館だけのスペシャルな試みとして、同館所蔵の琳派作品との競演がおこなわれるのも興味深いところ。77歳の今もフィランドで活躍する石本藤雄の仕事を通して、「生活を豊かにするデザイン」とは何かを考えたい。期間は4月21日まで、料金は一般1300円。

文/小吹隆文(美術ライター)

『マリメッコの花から陶の美へ 石本藤雄展-琳派との対話-』

期間:2019年3月9日(土)~4月21日(日)※月曜休 
時間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで 
会場:細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)
料金:一般1300円、学生900円
電話:075-752-5555
URL:http://www.emuseum.or.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ