西投手、沖縄で阪神ナインから質問攻め
2019.2.27 21:00

武井壮とブラマヨの小杉がMCをつとめる、スポーツバラエティ『戦え!スポーツ内閣』(MBS)の27日放送回では、今年FAで阪神入りした西勇輝投手に、沖縄宜野座キャンプで武井が薮と直撃インタビュー。

左から、武井壮、西勇輝投手、藪恵壼画像一覧

阪神の能見篤史投手が「(阪神入りを決めて)いばらの道に来たな、と思いました」と発言した、以前の放送を見ていたという西投手。「まずは自分の野球をしないと、その(いばらの)道さえも感じることができないんじゃないか」と危機感をあらわにし、「自分のプレーを1年間通すことを目標にやっていきたい」と力強く語った。

しかし「阪神に来て衝撃を受けたことは?」と聞かれた西投手は、「阪神入団後に始めたSNSで『いまから東京に行きます』とだけアップしたら、品川駅で降りるとも書いていないのに、そこにファンが待っていたんです」と、阪神ファンの驚きの行動を披露した。

「ファンだけでなく、キャンプ中はチームメイトたちも西投手の動向を気にしているのでは?」と武井が質問すると、西投手は「実はそれが結構プレッシャーで」とポロリ。西投手にはオリックス時代から続けている練習メニューがあるが、阪神にはそのメニューはなかった。そこで阪神ナインが「どういう効果があるのか」などと質問攻め。西投手はそのひとつひとつに丁寧に答えたという。

特に坂本誠志郎捕手は、西投手から何かを吸収しようとさまざまな質問を投げかけてくる存在だといい、「キャッチャーにはどんな構えをしてほしい?」「どういう配球で攻めたいか?」、ついには「好みのキャッチャーミットの色は?」とまで聞いてきたという。この模様は、2月27日・夜11時56分から放送される。

MBS『戦え!スポーツ内閣』

放送:2019年2月27日(水)・23:56〜深夜0:53
URL:https://www.mbs.jp/naikaku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ