元宝塚・壮一帆、京フィルとセカオワ楽曲

2019.2.26 13:00
  • 「京都は日本物で使う舞扇や、相手役へ贈るかんざしなどを買いに来ていた思い出の場所です」と明るく話す
  • タイトルにある「プレジャー」を意識し、「喜びの歌、ワクワクするような前向きな曲が多いです」と壮
  • 男役の歌も「響き、声の当てどころが全く変わりました」と、変化を語る壮一帆
  • 「京都は日本物で使う舞扇や、相手役へ贈るかんざしなどを買いに来ていた思い出の場所です」と明るく話す
  • タイトルにある「プレジャー」を意識し、「喜びの歌、ワクワクするような前向きな曲が多いです」と壮
  • 男役の歌も「響き、声の当てどころが全く変わりました」と、変化を語る壮一帆
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本