大島優子、戸田恵梨香に「ぶつかってく」
2019.2.24 13:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。ヒロイン・川原貴美子(戸田恵梨香)の幼なじみ・熊谷照子を大島優子が演じる。

「幼なじみの役として、どれくらい密に一緒の時間を過ごせるかなっていうのをすごく思う」と共演を楽しみにする大島優子(右)と戸田恵梨香
「幼なじみの役として、どれくらい密に一緒の時間を過ごせるかなっていうのをすごく思う」と共演を楽しみにする大島優子(右)と戸田恵梨香画像一覧

ヒロインの戸田と映画『劇場版SPEC』でも共演している大島。「こういう現場ではなんて呼んだら良いのかなって訊いたんですよ、『戸田さん』の方が良いのかなって。そしたら、『いいんだよ、恵梨香で』って言ってくれたことがすごくうれしくて。心からスッと入れた気がしました」と喜んだ。

実際に同じ年齢で、役でも幼なじみを演じる2人。「どれくらい貴美子をささえられるかはもちろん、現場でいかに恵梨香を支えられるか、盛り上げられるかに努めていきたい。友情としてぶつかる場面もあると思うので、私も(戸田に)ぶつかっていきたいと思います」と話した。

また、「友だちがいないという役。はつらつとしてるんですけど、唯一の友だちが貴美子だったりする。きっとチャーミングさや愛嬌があるからこそ(貴美子が)一緒にいる、シェアできるものがあると思うので、そういうところをちゃんと作っていければ」と、自身が演じる役柄を分析する。

2017年から海外に語学留学し、昨年帰国した大島。帰国後初となるドラマ出演に、「『あさが来た』(2015年後期)ではワンシーンだったので、現場の空気や雰囲気を掴めないまま一瞬で終わってしまった印象。今回はどっぷり、長丁場ご一緒させていただきますので楽しみ。ロケではおいしいものを食べて、寝て、仕事してってシンプルにがんばっていきたいと思います」と意気込みを話した。放送は9月30日からスタート。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ