桜庭ななみ「次女あるあるが詰まってる」
2019.2.23 13:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。ヒロイン・川原貴美子(戸田恵梨香)の上の妹・直子役を朝ドラ初出演の桜庭ななみが演じる。

「朝ドラを見て元気をもらって、1日を始める人が多いと思います。私もそのひとり」と桜庭ななみ
「朝ドラを見て元気をもらって、1日を始める人が多いと思います。私もそのひとり」と桜庭ななみ画像一覧

自身が演じる役柄を、「自由奔放で、明るい女の子」と評した桜庭。「私も2つ上のお姉ちゃんがいて、台本を読むと次女のあるあるが詰まっている。実際の生活も生かしながら演じていければ」と話した。

一方、関西弁のセリフに不安があるようで、「九州出身なので、きっと言葉にくじけてしまうかも。ロケで現地の人と触れ合ったり、現地の空気を感じながら、役作りに進んでいけたら」とも。

「ヒロインの貴美子さんと家族が、お金がないなかでもひたむきに前向きに進んでいく姿は、見てる人に元気を与えられるストーリーになるのでは。パワーを与えられたらなと思います」と意気込みを話した。放送は9月30日からスタート。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ