朝ドラ「スカーレット」主要キャスト発表
2019.2.21 14:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。会見にヒロイン役の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、福田麻由子、佐藤隆太、大島優子、林遣都、財前直見、水野美紀が登場した。

前列左から桜庭ななみ、北村一輝、戸田恵梨香、富田靖子、福田麻由子、後列左から佐藤隆太、水野美紀、大島優子、林遣都、財前直見
前列左から桜庭ななみ、北村一輝、戸田恵梨香、富田靖子、福田麻由子、後列左から佐藤隆太、水野美紀、大島優子、林遣都、財前直見画像一覧

本作は、滋賀県・信楽で奮闘する女性陶芸家・川原貴美子の半生を描く物語。今回発表されたのは、ヒロイン・貴美子の両親(北村・富田)と妹(桜庭・福田)。さらに貴美子に関わるキャストとして、幼少期より影響を与える人物(佐藤・財前)や幼なじみ(大島・林)、大阪に出た際に出会う人物(水野)らが紹介された。

制作統括のNHK・内田ゆきさんは、「貴美子がどんな人のなかで育ち、出会って、心がときめいたり、揺れ動いたりして人生が紡がれていくのを描くのが大切。(出演者らは)会見の前にすでに和気あいあいとしていてスカーレットの炎に着火されたかな」と語る。

この日発表された北村、桜庭、福田、佐藤、水野に加え、貴美子が大阪で出会う医大生役の溝端淳平は朝ドラ初出演。放送は9月30日からスタートし、北村と富田、佐藤、財前は1週目から、そのほかのキャストは2週目から順次出演する。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ