EXILE再始動後初ツアー、大阪で完遂

2019.2.12 18:00

「京セラドーム大阪」で全国ドームツアーのファイナルを開催したEXILE(12日・大阪市内)

(写真5枚)

2018年に再始動を果たしたダンス&ボーカルグループ・EXILEが11日、自身3年ぶりとなる全国ドームツアーのファイナル公演を「京セラドーム大阪」(大阪市西区)で開催。全国5カ所で19公演がおこなわれ、計88万人を動員した。

2015年に初期メンバーとしてグループを引っ張ってきたUSA、MATSU、MAKIDAIがパフォーマーを引退し、15人の新体制として初となる今回のドームツアー。新生EXILEの代表曲となった『Heads or Tails』をはじめ、『Melody』など再始動後に発表した楽曲、『Choo Choo TRAIN』『Lovers Again』などのヒット曲で会場はヒートアップした。

『Ki・mi・ni・mu・chu』はファンと一緒に踊り、一体となった会場
『Ki・mi・ni・mu・chu』はファンと一緒に踊り、一体となった会場

途中、EXILE THE SECONDによるメドレーや、ATSUSHIのソロプロジェクト・RED DIAMOND DOGSのパフォーマンスも盛り込まれ、充実のセットリストにこの日来場した4万6000人が熱狂した。

アンコール後、6年に1度のLDHグループが総力をあげるライブ『LDH PERFECT YEAR』(2020年予定)の開催が発表されると、悲鳴にも似た大歓声が会場に鳴り響いた。2008年、2014年に続く今回の『PERFECT YEAR』はこれまでよりも規模を拡大し、過去最大のLDH総合エンタテインメントの祭典となる予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本