新喜劇・内場と茂爺が勇退、春の新体制で
2019.2.4 12:40

吉本新喜劇が4日、現座長4人(小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍)とリーダー(次期座長候補)4人の新体制になることを発表。合わせて、これまで座長を20年務めてきた内場勝則と辻本茂雄が勇退することになった。

前列左より諸見里大介、清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、後列左よりすっちー、川畑泰史、小籔千豊、酒井藍(4日・大阪市内)
前列左より諸見里大介、清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、後列左よりすっちー、川畑泰史、小籔千豊、酒井藍(4日・大阪市内)画像一覧

リーダーに就任したのは、座員の清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、諸見里大介の4人。増加している全国興行をおこなう際に、彼らが座長代理として舞台を支えることになる。この日おこなわれた会見で座長の小籔千豊は、「昔は作家が書いていたが、今は台本を作る能力が座長にとって一番重要。僕ら以上に必死に台本作って、ケツに火が着いて追い込まれるだろう」とハッパをかけた。

また、勇退する内場と辻本は会見に参加せず、コメントを発表。「今、スポーツなど若い人たちの勢いが素晴らしいです。吉本新喜劇もエンタテインメントの世界も若い人が中心となった力が必要です! 新年号元年の年にスタートする新体制の新喜劇、私には思いつかんかったなあーというものを期待してます!」(内場)

「新体制になり、これからはベテランとして吉本新喜劇を支えていきます。ライバルは島田一の介兄さんです(笑)! そして、自分自身のイベントでは座長を務め、吉本新喜劇をさらに盛り上げていきます!」(辻本)と、2人とも劇団に残り後輩をサポートする。

3月1日に「なんばグランド花月」で開催される『吉本新喜劇 60周年開幕イベント』より新体制。この日は約110名の全劇団員が舞台に上がる予定。

『吉本新喜劇 60周年開幕イベント 60周年だよ!吉本新喜劇』

日時:2019年3月1日(金)・19:15〜
会場:なんばグランド花月(大阪市中央区難波千日前11-6)
料金:1階席7000円、2階席6000円
電話:0570-550-100
URL:http://www.yoshimoto.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ