総肉量230g、すた丼屋から新作登場

2019.2.2 06:00

人気メニューが合戦のごとく対峙する「やみつき牛カルビ合戦丼」(並980円)

(写真1枚)

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」(代表取締役:早川秀人)が、大ボリュームの唐揚げ丼と牛カルビがコラボした合盛り丼「やみつき牛カルビ合戦丼」を2月1日から全国の店舗で発売された。

2000年9月のオープン以降、並で茶碗3杯分が盛られるヘビー級の白米に、秘伝のタレで炒めた豚肉をどっさりのせた「すた丼」を中心に、ハングリーな男子の胃袋を満たしてきた同店。今回、人気の「伝説のすたみな唐揚げシリーズ」の発売1周年を記念して、さらなるボリュームメニューを誕生させた。

この合盛り丼「やみつき牛カルビ合戦丼」は、一口では食べられない大ぶりの「すたみな唐揚げ」3個(約120g)と、「牛カルビ」110gを大盛りご飯にトッピングしたもの。ガーリックと黒胡椒の特製タレが食欲をそそる、大食漢も大満足なボリューム丼となっている。価格は並980円、ミニ830円。期間限定(終了日未定)で発売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本