能見投手が大胆発言「阪神はいばらの道」

2019.1.29 20:30

1月30日放送の『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)にゲストで登場する阪神・能見篤史投手、左はMCの武井壮

(写真1枚)

1月30日に放送される『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)に、阪神タイガースの能見篤史投手がゲストで登場。歯に衣着せぬ発言の連発で、MCの武井壮らを驚かせた。

「キャンプイン直前!阪神VS.オリックス 関西ダービーSP」をテーマに、阪神からは能見篤史投手と桑原謙太朗投手、オリックスからは増井浩俊投手、山岡泰輔投手がゲストで登場。MCのブラマヨ小杉が、「(元オリックスの)西投手を受け入れる形になりましたが、阪神の選手としてどうですか?」と尋ねると、能見投手は「いばらの道に来たな、と思いました」と即答。スタジオをざわつかせた。

そして、能見投手は「オリックスの選手たちは、楽しく(野球を)やってるな、という感じを受ける」と前置きしつつ、「阪神でそれはムリなんで」と断言。さらに、「阪神タイガース・西勇輝投手」となることについて、「(西投手本人が)思っている以上に大変だと思います」とたたみかけた。この模様は1月30日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本