グッズに注目、長くつ下のピッピの世界展
2019.1.29 12:00

「美術館「えき」KYOTO」(京都市下京区)で、スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの大回顧展『長くつ下のピッピの世界展』が、2月8日から開催される。

『長くつ下のピッピの世界展』展覧会グッズのアクリルキーホルダー4種各741円(税別)画像一覧

おてんばな女の子・ピッピのほか、『ロッタちゃん』や『やかまし村の子どもたち』シリーズなど、リンドグレーンが描いた北欧の世界が展示されるが、展覧会グッズのかわいさにも注目だ。

『長くつ下のピッピの世界展』展覧会グッズのランチバッグ556円(税別)画像一覧

リサ・ラーソンが本展のために制作した立体の陶器作品「馬を持ち上げるピッピ」や、『ピッピ船に乗る』の挿絵原画をあしらったマグカップやプレートに、ランチバッグやキーホルダーなどが登場。くすっと笑えるイラストやおしゃれな色遣いが、とてもいい味を出している。売り切れ続出となりそうなので、早めにお出かけを。期間は3月4日まで、料金は一般800円。

©The Astrid Lindgren Company / Ingrid vang Nyman

『長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~』

期間:2019年2月8日(金)~3月4日(月)※会期中無休
時間:10:00~20:00(最終日は~17:00)※百貨店の営業時間に準じる 
会場:美術館「えき」KYOTO(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7F)
料金:一般800円、大高生600円、中小生400円(当日)
電話:075-352-1111(大代表)
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ