グランフロント大阪、食エリアを拡大
2019.1.24 12:00

JR大阪駅北側の商業施設「グランフロント大阪ショップ&レストラン」(大阪市北区)が、南館地下1階の飲食・食物販売ゾーンを3月14日にリニューアルオープン。西日本初出店を含む13店舗が新たに加わる。

敷地を広げ、店舗が増える「うめきたセラー」(イメージ図)
敷地を広げ、店舗が増える「うめきたセラー」(イメージ図)画像一覧

関西初となる「THE CITY BAKERY」「春水堂」が出店するなど、話題にこと欠かない飲食ゾーン「うめきたセラー」。「もっと、普段遣いしたくなる場所へ」をテーマに、面積を拡大し、食をさらに充実させる。

注目は、西日本初登場のハワイのスイーツ専門店「Banan(バナン)」。乳・砂糖を使わないバナナソフトにフルーツをトッピングし、パフェ感覚で楽しめるのが魅力だ(2019年秋までの期間限定)。また、奈良の農園「堀内果実園」もフルーツパーラーとして大阪初出店。新鮮な果物をたっぷり挟んだフルーツサンドが人気となりそう。

ハワイアンスイーツの「バナン」。砂糖や牛乳などを使用しないため、ヴィーガンスイーツとしても人気
ハワイアンスイーツの「バナン」。砂糖や牛乳などを使用しないため、ヴィーガンスイーツとしても人気画像一覧

また、女性向けなラインアップだった同エリアだが、大阪の欧風カレー店「いずみカリー」や、1貫75円からの立ち食い寿司「寿司 魚がし日本一」も加わることで、男性にも重宝されそうだ。ほかにも、シャツや文房具、生活雑貨店など4軒がオープンする。

飲食店:Banan(ハワイアンスイーツ・2019年秋までの期間限定)、堀内果実園(フルーツパーラー)、THE BUFFET & marche(ブッフェレストラン)、やまびこベーカリー(ベーカリーカフェ)、寿司 魚がし日本一(寿司)、TULLY’S COFFEE & TEA(カフェ)、治一郎(バウムクーヘン)、いずみカリー(カレー)、マルモキッチン(丼カフェ)

ファッション・雑貨店:メーカーズシャツ鎌倉(メンズ・レディス・雑貨)、Style(インテリア・生活・健康雑貨)、Smith(文房具)、les mille feuilles de liberte(花)

「グランフロント大阪ショップ&レストラン」

住所:大阪市北区大深町4-1
URL:https://www.grandfront-osaka.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ