デジタルにない魅力、ボードゲームの祭典
2019.1.21 17:00

ボードゲームやカードゲームといったアナログゲームのファンが集まる国内最大規模のゲームイベント『ゲームマーケット2019』が、3月10日に「インテックス大阪」(大阪市住之江区)にて開催される。

『ゲームマーケット』大阪会場で昨年開催時の様子
『ゲームマーケット』大阪会場で昨年開催時の様子画像一覧

テレビゲームのようにやり込んだ人との差があまりつかず、初心者や子どもも気軽に楽しめるのが魅力のアナログゲーム。会場には、カードやサイコロを使ったシンプルなものや、戦略を練って戦うシミュレーション型のボードゲームなどが多数出展され、体験ブースでは実際に遊ぶことができる。

会話での駆け引きなどでコミュニケーションも生まれやすく、1つのボードゲームを通じてさまざまな世代が一緒に遊べるというのもアナログゲームが人気を集める理由。体験ブースでは初対面同士でもゲーム対戦できるので、ひとりで参加しても十分にアナログゲームの世界を楽しむことができるだろう。

『ゲームマーケット』大阪会場で昨年開催時の様子
『ゲームマーケット』大阪会場で昨年開催時の様子画像一覧

なお、会場では本イベントでしか出会えないオリジナルボードゲームの販売もおこなわれるとのこと。時間は朝10時から夕方5時まで。料金は一般1000円、小学生以下(保護者同伴)及び中高校生(要学生証)は無料。詳細は公式サイトにて。

文/高田大徳

『ゲームマーケット2019大阪』

日程:2019年3月10日(日)
時間:10:00~17:00
会場:インテックス大阪 4号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
料金:1000円 ※小学生以下(保護者同伴)及び中高校生(要学生証)無料
URL:http://gamemarket.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ