貫地谷しほり「大阪来ると絶対買います」

2019.1.13 17:30

映画『この道』の大阪・舞台挨拶に登場した貫地谷しほり(13日・大阪市内)

(写真3枚)

北原白秋と山田耕筰の友情を描いた映画『この道』に出演するEXILEのAKIRAと貫地谷しほりが13日、「TOHOシネマズなんば」(大阪市中央区)に登場。舞台挨拶をおこなった。

白秋役は大森南朋で、貫地谷はその妻・菊子を演じている。大森との共演について、「同じ作品は何度かあったんですけど、がっつり芝居をさせていただくのは初めて。どんな感じなのかなと思ったんですけど、これはお芝居なのか、素なのか・・・境目が分からない感じだったので、未だに大森南朋さんがどんな方なのか掴めていない」と語った貫地谷。

自由奔放ながら稀代の詩人と賞された白秋と、西洋音楽を日本に導入したエリート音楽家・耕筰による童謡創作のドラマを描いた本作。貫地谷は、「私たちの仕事は、(現実に)無いお話をあるかのように伝えるんですが、もうひとつ、(実際の)歴史を知っていただくきっかけをお届けするのも、女優の役割だと思っています。この作品で、こういう歴史があるんだと知っていただければ」と力強く語った。

また、大阪でのエピソードを聞かれた貫地谷は、「私、朝ドラが大阪だったので、10カ月くらい住んでました(2007年の『ちりとてちん』でヒロイン)。自転車でいろんなところに行ったりして。大阪に来ると絶対、『とん蝶』(大阪の絶品おこわ)を買います。(隣にいるAKIRAに)ぜひ、新大阪駅にも売ってるので」と笑顔を見せた。同作は現在、公開中。

映画『この道』

2019年1月11日(金)公開
監督:佐々部清
出演:大森南朋、EXILE AKIRA、貫地谷しほり、ほか
配給:HIGH BROW CINEMA

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本