モロゾフのプリン、大阪で究極のチョコ味

2019.1.14 12:00

究極のチョコレートプリン、手前からクラシックダーク、リッチミルク

(写真4枚)

関西人には特に人気の「モロゾフ」(本社:神戸市東灘区)のプリン。1月18日から「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で、究極を目指したチョコレートプリンを限定販売する。

今回の企画は「モロゾフ」「あべのハルカス近鉄本店」と、通信販売会社「フェリシモ」と3社によるコラボレーションで実現。「フェリシモ」でチョコレートの買い付けやカタログを担当するカリスマバイヤー・みりさんが推薦するオーストラリアのメーカー「ダインツリーエステート」のチョコレートを使用し、同百貨店がバレンタイン催事のために、「モロゾフ」に開発を依頼した。

左から焼き菓子ガトー オ ショコラ、チョコレートソフト
左から焼き菓子ガトー オ ショコラ、チョコレートソフト

「究極のチョコレートプリン!」と名付けたプリンは、「リッチミルク」「クラシックダーク」の2種(各432円)。みりさんは「私は神戸人ですので、小さい頃からモロゾフのプリンはソウルフード。チョコレートの香りとコクが主張し、最後に品よく香るウィスキーの余韻。食べだしたら、手が止まりませんでした 」と感想をコメント。

ほかにも3社コラボ商品として、イートイン用にチョコレートソフト(486円)、手土産用に焼き菓子のガトー オ ショコラ(3個入り540円)が『近鉄のバレンタインフェア ショコラ コレクション2019』で販売される。いずれも期間は2月14日まで。

『近鉄のバレンタインフェア ショコラ コレクション2019』

期間:2019年1月18日(金)~2月14日(水)
時間:10:00~20:00
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:入場無料
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本