松岡茉優、原恵一作品で初の主演声優
2019.1.8 14:00

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』や『河童のクゥと夏休み』など、傑作アニメーション映画で世界的評価を得る原恵一監督の最新作『バースデー・ワンダーランド』。その主人公・アカネの声を、女優の松岡茉優が演じることが発表された。

主人公・アカネ(右)と、声を演じる松岡茉優 © 柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会画像一覧

同作は、幅広い世代に愛される不朽の名作『地下室からふしぎな旅』(柏葉幸子著)が原作。自分に自信がない主人公・アカネが、突然現れた2人の錬金術師に「この世界を救って欲しい」と告げられ、地下室から続くワンダーランドへ連れ出される冒険物語だ。

松岡と原監督のタッグは、2013年の映画『はじまりのみち』以来2度目。松岡は「声のお仕事は、力むし、とても心配だし、お邪魔しますという気持ちが強いですが、アカネというキャラクターへの愛情が原さんからビシビシと伝わってきたので、その気持ちに応えたい、原さんの思い描く世界に少しでも近づきたいと思って演じました」とコメント。

一方、原監督は「松岡と初めて会ったのは、僕の初実写映画のオーディションのときでした。当時はまだ高校生でしたが、媚びない目をしていたのが印象的でした。その後ブレイクしたのも我が事のようにうれしかった。観客のみなさんに『松岡アカネ』を早く見てもらいたいです」と語った。同映画は、4月26日に公開される。

映画『バースデー・ワンダーランド』

2019年4月26日(金)公開
監督:原恵一
出演(声):松岡茉優、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ