和牛、初冠番組「めちゃくちゃうれしい」

2019.1.8 06:00

初の冠レギュラー番組が決まった和牛(左から水田信二、川西賢志郎)

(写真2枚)

M−1ファイナリストであるお笑いコンビ・和牛の、関西で初めてとなる単独冠番組『和牛のギュウギュウ学園(仮)』(カンテレ)が放送決定。1月29日からスタートする。

同番組は、音楽やダンス、落語などジャンルは問わず、何かひとつでも輝くものを持った関西エリアの中高生をオーディション形式で選抜、選ばれた学生たちとひとつの学園を作り、授業や遠足、郊外活動などをおこなっていく青春応援バラエティ。

関西で初の冠レギュラーを獲得した和牛・水田信二は、「めちゃくちゃうれしいです! 夢のひとつやもんね。関西は自分たちの生まれ育った場所でもあり、芸人として育った場所でもあるので」と語り、川西賢志郎も「関西でずっとお笑いをやってきて、こうやって冠をいただけて、こんな光栄なことはないです。あんな立派なセットで、本当に想いが詰まっているような気がして、『ありがとうございます』という気持ちでいっぱい」と喜んだ。

オーディション特番『和牛のギュウギュウ学園~中高生が大集合!夢の最終オーディションSP~』の様子

また、番組に出演する中高生をオーディションする特番が1月8日・深夜0時25分から放送。水田が「1年預からせて」とその腕を認める和牛の漫才を完コピする女子高生や、TikTokでフォロワー5.5万人を誇る男子高校生など、41名の中高生たちが集結、和牛とともに番組を作っていく10名を決定する。レギュラー番組は1月29日・深夜0時55分から放送予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本