阪神のバレンタイン、いちごを主役に

2019.1.6 12:00

左から「メゾンドフルージュ」のスペシャル苺パフェ2160円、「鶴屋吉信」のいちご甘酒氷1080円

(写真2枚)

もはやプレゼント用よりも、女性自身のお楽しみとなったバレンタイン。そんな状況を強化するため「阪神梅田本店」(大阪市北区)が、2019年度はいちごに焦点を当てた催事『阪神のバレンタイン』を1月31日から開催する。

関西のホテルやカフェでは1月から5月まで、いちごブッフェ、いちごパフェなどいちごスイーツが大人気に。そんな状況を踏まえて、同百貨店はいちごを使った限定チョコレートや、15種以上のいちごスイーツを会場で販売する。

ベルギーの老舗「ヴィタメール」が同店のために作った、さまざまな食感のいちごのチョコレート(5個入り2160円、限定1200個)や、京都のいちごのお菓子専門店「メゾン ド フルージュ」による豪華なパフェ(2160円)などが登場し、バレンタイン会場ということを忘れてしまいそうなラインアップに。

左から関西に初登場する、北九州の「Lien」のベイクショコラ、あまおうソース付1296円、「DRINK DRANK」のスムージー
関西に初登場する、北九州の「Lien」の焼生ショコラあまおうソース付1944円、「DRINK DRANK」のスムージーは左から681円、864円

また催場だけでなく、1月30日からは各フロアのイベントスペースでもいちごスイーツが登場。3階では、奈良の人気スムージー店「DRINK DRANK」による、奈良で誕生した品種古都華(ことか)などを使ったスムージーが登場(681円)するなどが楽しめる。期間は2月14日まで。

『阪神のバレンタイン』

期間:2019年1月31日(木)〜2月14日(木)
時間:10:00~20:00(最終日は〜18:00) ※2/6〜2/13は〜21:00
※各イベントスペースは、フロアにより異なる
会場:阪神梅田本店8階催場(大阪市北区梅田1-13-13)
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本