ミシュラン弁も、大阪で260種の駅弁展

2019.1.5 07:00

「寿司 竹本」監修・考案したお弁当「折鶴〜おりづる〜」

(写真4枚)

毎年大人気の催事『阪神の有名駅弁とうまいもんまつり』が、1月23日から「阪神梅田本店」(大阪市北区)でスタート。今回は、ミシュランガイド1つ星を獲得したことがある寿司屋が監修・考案した駅弁が車外で初登場する。

博多から別府を走行する、クラシカルな空間が魅力の観光列車・特急「ゆふいんの森号」。こちらに乗車した客のみ購入できるのが、福岡県北九州市「寿司 竹本」によるお弁当「折鶴~おりづる~」(1500円、11時半頃到着)。1段目は鯛飯のおにぎり、2段目は西京焼きや炊き合わせなど和食を楽しめる。本来は期間限定だったが、人気のあまり定番となったお弁当だ。

この道40年のベテラン、JR人吉駅で弁当の立ち売り、菖蒲さん。販売する「栗めし」は11時半頃到着
この道40年のベテラン、JR人吉駅で弁当の立ち売り、菖蒲さん。販売する「栗めし」は11時半頃到着

ほかにも、フタを開けると「モーモー」と鳴く、兵庫県・和田山駅の「モー牛牛づめ弁当」(1580円)が18年ぶりに復刻するほか、引換整理券を配布するほど人気の広島県・宮島口駅の「うえの」の「あなごめし」(1944円)、駅弁の立ち売りが登場したり、約260種の駅弁が楽しめる。期間は1月29日まで。

『阪神の有名駅弁とうまいもんまつり』

期間:2019年1月23日(水)〜29日(火)
時間:10:00~20:00(最終日は~16:00)
会場:阪神梅田本店8階催場(大阪市北区梅田1-13-13)
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本