神戸らしいセンス、絶対喜ばれるおもたせ
2018.12.29 12:00

ファッションの街・神戸らしいセンスがちょこっときいた、絶対に喜ばれるアイテムをご紹介。年末年始のおもたせや、同級生との集まりの参考にぜひ!

「フロインドリーブ」のオリジナルバター

「フロインドリーブ」のオリジナルバター画像一覧

1924年創業、現在は3代目がドイツのパンとお菓子の味を守る老舗「フロインドリーブ」。元教会の礼拝堂を使用したカフェは、神戸の代表的な建物。パンに合わせて作られたオリジナルバターは、生田店のみで購入可能。ほのかな塩気と生乳のまろやかなコクが魅力で、口溶けも抜群。カリッと香ばしく焼いたトーストにたっぷり塗ってどうぞ。170g・700円、カード可。

「フロインドリーブ 生田店」
住所:神戸市中央区生田町4-6-15
電話:078−231−6051
営業:10:00〜19:00(カフェは~LO18:30) 水曜休(祝日の場合は翌日休)
http://freundlieb.jp

 

「ニック」の神戸牛のグリル缶詰

「ニック」の神戸牛のグリル缶詰画像一覧

兵庫・香美町にて丹精込めて育てる但馬玄や長崎芳寿豚など、良質のお肉が並ぶ精肉店「ニック」の神戸牛のグリル缶詰。人気の神戸牛を塩と胡椒のみでグリルし、缶詰に閉じ込めた。神戸牛のなかでも特に味が濃厚な部位をごろりと肉厚にカット。凝縮された肉の旨みと良質な脂が相まって、極上の酒の肴に。1380円、カード可。

「ニック中山手本店」
住所:神戸市中央区中山手通3−10−12
電話:078−262−1147
営業:11:00〜20:00(イートインは19:00) 無休
http://nick.co.jp

 

「ルシオル」のパウンドDEトリオ

「ルシオル」のパウンドDEトリオ画像一覧

上質なショコラや旬の素材を使った生菓子など、繊細で華やかなフランス菓子がスタンバイする、「ホテルピエナ神戸」のパティスリー&ティーサロン「ルシオル」。洋酒漬けのイチジクやオレンジピールを練り込んだおとなな味わいのケークフリュイ、濃厚な抹茶ペースト入りのケークテベールなど、季節のケーク3種類をセットに。日替わりのトッピングやデコレーションにも注目。2700円、カード可。

「ルシオル」
住所:神戸市中央区二宮町4−20−5 ホテルピエナ神戸2F
電話:078−272−3366
営業:10:00〜18:00(カフェは〜17:30) 無休
https://www.piena.co.jp/luciole/

 

「モンテ・ジョイ・フーズ」のいかなごのくぎ煮せんべい

「モンテ・ジョイ・フーズ」のいかなごのくぎ煮せんべい画像一覧

神戸市内を中心に焼き鳥店を約4店舗展開する「モンテ・ジョイ・フーズ」が作る薄焼きせんべいで、神戸っ子のソウルフード「いかなごのくぎ煮」をせんべいに。瀬戸内海で水揚げされた新鮮な新子を贅沢に使用。生地があっさり軽い仕上がりで、くぎ煮の味がしっかりと感じられる。配りやすい個包装タイプ。14枚入り648円、カード可。商品の問い合わせは079−451−8781(加古川営業所)まで。

「炭火焼鳥はやりや新長田本店」
住所:神戸市長田区若松町2−2−9
電話:078−621−8266
営業:17:00〜23:00 不定休
http://hayariya.net/honten.htm

 

「ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ」のオレンジのクグロフ

「ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ」のオレンジのクグロフ画像一覧

「ビゴの店」「イグレックプリュス」などで活躍した大下尚志さんのお店。粉の旨みが感じられるバゲットなど、多彩な品が御影の本店から直送される。北海道産バターや卵をたっぷりと使った香り豊かなブリオッシュ生地に、スペイン産のオレンジピールを練り込んだスペシャリテ。焼き上がった生地をシロップに軽くくぐらせてから乾かすことで、しっとりとした食感を実現。600円(税別)、カード不可。

「ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ」
住所:神戸市灘区山田町3−2−6 六甲リッチライフ&プラザE号1F
電話:078−414−8825
営業:9:00〜19:00 日曜休
http://www.mikage-bienvenue.com

 

「グリーンズ」のプレミアムデカフェ

「グリーンズ」のプレミアムデカフェ画像一覧

開業14年目、マイクロロースターの先駆けであり、神戸を代表するコーヒー豆専門店。契約農園を中心に常時20種類ほどの豆を販売。苦みとコクがきいた中深煎りのグリーンズブレンドをはじめ、定番のブレンド3種をデカフェでも提供。豆の味がしっかりと感じられつつ、カフェインレスのため後味はすっきり。妊婦さんや寝る前の一杯にもおすすめ。各100g・600円〜(税別)、カード不可。

「グリーンズ」
住所:神戸市中央区元町通1−9−5
電話:078-332-3115
営業:10:00~20:00(土日祝は~19:00) 火曜&第1・3水曜休
http://www.greens-kobe167.jp

 

「ネイバーフード」の手作りキット

「ネイバーフード」の手作りキット画像一覧

厳選の調味料や、地元の農家から届く旬の食材で作る自家製デリを扱うグロサリー「ネイバーフード」。同封のレシピどおりに混ぜて作るだけで、気軽に本場の味を再現できる手作りキット。クスクス&ミックススパイスやキャロットケーキなど、ほかにはない珍しい品が揃うので、料理好きの友人へのギフトにぴったり。各900円(税込)、カード不可。デリは立ち飲みカウンターでワインとともに楽しむことも。

「ネイバーフード」
住所:神戸市中央区元町通1−12−6
電話:078−381−6727
営業:11:00〜20:00(日・祝は〜18:00) 月&第3火曜休
http://neighborfood-kobe.com

 

※この7軒は、MOOK本『おとなの神戸』(2018年・京阪神エルマガジン社)に掲載されたものです。

京阪神エルマガジン社『おとなの神戸』

神戸本の最新版は、ちょっとおとな世代向け。話題の新店はもちろん、改めて訪れたくなる名店&定番店など約170軒をご紹介。わざわざ食べに行きたい寿司や洋食、中華といった神戸らしいひと皿に、ミュージアムや邸宅めぐり、また淡河や伊川谷、西神中央、神出、三田などドライブが楽しいエリアの情報も満載。864円。
URL:https://www.lmagazine.jp/mook/MOOK6190716/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ