JR大阪駅直結ホテル、全面リニューアル

2018.12.19 19:00

「ホテルグランヴィア大阪」19階フロント&ロビーのリニューアル後イメージパース

(写真2枚)

「ホテルグランヴィア大阪」(大阪市北区)が、増加するインバウンド・レジャー層に対応するため、開業35年以来初の館内全面リニューアルを実施すると19日に発表した。

1階のフロントを19階に移設・拡大し、高層階ならではの眺望と開放感のあるスペースを提供。さらに、ロビー・ラウンジの喫茶スペースを拡大する。また、和食レストランの拡充と客室の改装などを、2022年4月までの期間におこなうという。

年間宿泊者と、インバウンドシェアの推移

同ホテルが開業した1983年は、出張を目的とする顧客のため客室の7割がシングルルーム。その後、レジャー利用の宿泊が増加し、2017年に利用層が逆転。現在、年間の宿泊者数は、開業当初の約2倍となり、38万人に達するという。その大きな要因となったインバウンド需要は、今後も続くとみており、東京五輪・大阪万博など国際イベントの開催や、「うめきた2期区域まちづくり」をはじめとする大阪駅周辺の開発といった動向をうけ、大阪駅周辺エリアでの存在感や「グランヴィア」ブランドのさらなる認知向上をはかるためとしている。

『ホテルグランヴィア大阪』

住所:大阪市北区梅田3-1-1
電話:06-6344-1235

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本