和歌山の赤ちゃんパンダ、彩浜に名前決定

2018.12.17 15:10

約2週間の投票がおこなわれ、2位と約3千票差で「彩浜(さいひん)」に名前が決定

(写真3枚)

「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が17日、「彩浜(さいひん)」に決定した。

75グラムと同施設最小で誕生したものの、この日、体重6175g、全長78cmまで成長した彩浜。名前には、「母親・良浜(らうひん)の愛情を受け、懸命に生きる姿が人々に勇気と希望をもたらしました。これからも何気ない日常に彩りを与え、明るく前向きになれるような未来のSmile(しあわせ)を創る存在になって欲しい」という思いが込められたという。

9月13日から約2カ月間で集まった12万2千通の応募のなかから4つに絞り、約2週間投票を受け付けていた赤ちゃんの名前。投票総数は、応募数に迫る約11万8千通で、「彩浜(さいひん)」は35858票を集め、次点の「恵浜(けいひん)」が32673票、以下「舞浜(まいひん)」25688票、「夢浜(ゆめひん)」24128票となった。

名前決定のセレモニーには大勢のファンが祝福に訪れた
名前決定のセレモニーには大勢のファンが祝福に訪れた

なお、初回の募集時に「彩浜」の名前で応募したのは2682名。これら命名者全員には命名カードが贈られ、同施設のペア招待券とパンダの赤ちゃん特別観覧がプレゼントされるという。

「アドベンチャーワールド」

画像提供:アドベンチャーワールド

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本