100種のチョコ、耐久試食会が神戸で
2018.12.13 17:00

チョコレート好きに向けた試食イベント『チョコレート100種類テイスティングマラソン』が、12月21日に商業施設「神戸国際会館SOL」(神戸市中央区)で開催される。

神戸国際会館SOLの地下2階にある「カカオもの」
神戸国際会館SOLの地下2階にある「カカオもの」画像一覧

世界各国から厳選したチョコレートとチョコレート型の雑貨を販売する専門店「カカオもの」が企画し、100種のチョコ(総量・板チョコ2枚分)をひたすら試食するという内容に。今年6月に第1回が企画され、早くも3回目となり、「参加者でチョコレートの情報交換したり、味わいについて雑談しながら楽しんでいます」と代表を務める加茂努さん。

東京のショコラティエによる「テオブロマ」、世界中を旅するカカオハンター小方真弓さんによる「カカオハンター」、自社農園でカカオを育てる「アケッソンズ」、アメリカの「ダンデライオン」などさまざまなブランドで、カカオの産地、カカオの含有率、製法によって変化するチョコレートの奥深さを存分に楽しめる内容となっている。

板チョコといってもブランドもさまざま、当日はこのなかから100種がセレクトされる
板チョコといってもブランドもさまざま、当日はこのなかから100種がセレクトされる画像一覧

11時から始まって、最長18時までと、舌と胃と体力の勝負となりそうな内容だ(昼休憩あり)。料金は4000円、先着10名。店頭もしくは電話(078-336-8815)にて要予約。

『チョコレート100種類テイスティングマラソン』

日時:2018年12月21日(金)・11:00〜最長18:00(昼休憩あり)
会場:神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館SOL B2 ワークショップスペース
料金:4000円
電話:078-336-8815
URL:https://chocolatan.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ