ジュニア「小3くらいで芸風決まってる」

2018.12.4 21:00

左から、ケンドーコバヤシ、ずん(飯尾和樹、やす)、千原ジュニア  © ytv

(写真1枚)

千原ジュニアとケンドーコバヤシのトークバラエティ『にけつッ!!』(読売テレビ)。その12月4日放送回に、お笑いコンビ・ずん(やす、飯尾和樹)が特別ゲストで登場する。

篠原信一や松木安太郎などのモノマネが人気のやすと、「座ったついでにシャロン・ストーン」などのギャグで知られる飯尾。コンビのステージでもそれぞれ持ちネタを披露するといい、飯尾も「これで光熱費を払っているんですけど」とイチ押しギャグを披露する。やすも「隣りにいるゲストの方を面白がる気持ちが指先に出る小堺一機」という新ネタをやり、ケンコバは「やる!」と大笑い。

また、ジュニアは「小学3年生くらいのとき、芸風決まってんちゃうかって話を飯尾さん、小籔(千豊)とした事があって・・・」と語り、子どもの頃に今の芸風と同じような事をしていたエピソードを披露する。ジュニアは「小さいときに絵本を見て、浦島太郎の『竜宮城、絵にも描けない美しさ』に『描けてるやん』って・・・」と、今の芸風と通じるエピソードを語り、ケンコバも「うわっ! ジュニアさんやな、それ」と納得。飯尾も、小学4年のときに父親が食べていたピスタチオの言葉の響きが気になり、翌日から「ぱっくりピスタチオ」とギャグにしていたという。

その後、ジュニアとやすが初めて飲んだときにやったという「アリーナクイズ」の話題に。やすは「ジュニアさんが言った『アリ~ナ~』が、IKKOさんが言ったのか、あゆ(浜崎あゆみ)が言ったのか当てるというクイズ。30分盛り上がった」と語り、大盛り上がりになる。この模様は12月4日・深夜0時54分から放送される(日本テレビ系は16日・深夜1時50分)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本