井村屋、初の贅沢あずきバー店を京都に

2018.12.4 20:00

涼菓バーの苺(左)と、栗と抹茶

(写真3枚)

あずきバーでおなじみの菓子メーカー「井村屋」(三重県津市)が12月5日、高級なあずきアイススイーツ専門店を「ジェイアール京都伊勢丹」内にオープンする。

1896年創業の同社が百貨店に進出するのは初めて。今回のために立ち上げた新ブランド「井村屋 和涼菓堂」では、北海道産大納言小豆を使用した高級版「ゴールドあずきバー」を贅沢にアレンジした「涼菓バー」(411円~)と、アイスを包んだもち菓子「もち涼菓」(249円~)が販売される。

もち涼菓は、「やわもちアイス」の製法を使用したスイーツ
もち涼菓は、「やわもちアイス」の製法を使用したスイーツ

「あずきのアイスと言えばミルク金時、宇治金時などバリエーションが少ないのですが、こちらでは洋のエッセンスを取り入れたものも含めて展開していきたいと思います」とは、店長の佐々木さん。「涼菓バー」は、竹を縦に半分に割ったような形となっており、凹部分にフルーツなどをトッピング。オープン時は苺、豆と抹茶、栗と抹茶、柚子の4種がそろい、あずきバーの新たな魅力を発信していく。

「井村屋 和涼菓堂」

2018年12月5日(水)オープン
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹B1
電話:075-352-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本