梅田スカイビル、幻想的クリスマスを演出
2018.12.1 20:11

大阪を代表する観光スポットとなった梅田スカイビルの「空中庭園展望台」(大阪市北区)で12月1日から、クリスマスデコレーションがスタート。幻想的なアート空間を演出している。

普段は真っ白の空間だが、変化する幻想的なスペースに
普段は真っ白の空間だが、変化する幻想的なスペースに画像一覧

今年7月に25周年を迎え、「雲の上」をイメージして真っ白な空間へと大改装した同施設。今回の企画は、初めての試みとなり、新進気鋭の空間デザイン・デコレーターのHaruka Kanataさん(以下、カナタさん)が40階南側のエリアを色鮮やかで不思議な空間へと導く。

天井の一部は鏡張りとなっており、写真撮影が楽しめそうだ
天井の一部は鏡張りとなっており、写真撮影が楽しめそうだ画像一覧

宇宙や非日常を感じてもらえるアート作品を目指すカナタさんは、「下見をした際に、担当者さまから『スカイビルの中心に空いている穴は、UFOが飛び立った後をイメージしてデザインされているんです』とお聞きしました。自分のデコレーションスタイルと、スカイビルの宇宙的要素が見事にシンクロした事に喜びを感じ、サイケデリック&スペイシーをテーマに考えました」と、説明。

宇宙的空間を美しく表現するため、蛍光色に塗装したストレッチ布に、夜はLEDやUVライトを照射。赤や緑のクリスマスカラーを含め、さまざまな色に変化するトンネルの先には、光るツリガネ草のオブジェがディスプレイ。当日訪れていた各国の観光客は、写真や動画撮影をおこない、その世界観に魅了されている様子だった。

真っ白なクリスマスツリーも並び、カフェメニューをオーダーすると星型オーナメントがプレゼントされる。英語、中国語、韓国語など様々な言語で、願いごとが書かれていた
真っ白なクリスマスツリーも並び、カフェメニューをオーダーすると星型オーナメントがプレゼントされる。英語、中国語、韓国語など様々な言語で、願いごとが書かれていた画像一覧

1階では『ドイツ・クリスマスマーケット大阪』も開催され、夕方からは入場制限の行列ができるほど人気となっている。『空中庭園Xmas』の展示期間は12月25日まで、入場料は大人1500円。屋上は9月の台風の影響で閉鎖中。

『空中庭園Xmas 2018』

期間:2018年12月1日(土)〜25日(火)
営業:9:30~22:30(最終入場22:00)
会場:大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル40F
料金:入場料1500円、4歳~小学生700円
電話:06-6440-3855
URL:http://www.kuchu-teien.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ