JR大阪駅で、瀬戸内特産品マルシェ
2018.11.30 16:30

JR大阪駅ビルの「アトリウム広場」(2階)で、岡山県や広島県など、瀬戸内エリアの特産品を販売する『せとうちパレット プレミアムマルシェ』が11月30日と12月1日におこなわれている。

JR岡山駅ビルでショップを展開する「暮らしと珈琲」が出店画像一覧

同イベントは、多様な観光資源をもつ瀬戸内エリア地域の活性化を目指すもの。2018年7月の西日本豪雨による被害を受けながらも復興に邁進し、おだやかな海とあたたかな気候のなかで育まれたこだわりの逸品を広く紹介するために、大阪で初めて開催された。

広島産のカキとレモンを使った「牡蠣オリーブオイル漬けレモン」1650円(税込)画像一覧

岡山県からは、こだわりのコーヒー豆や、浅漬けのオリーブなど、広島県からは、カキのオイル漬けやウイスキーをブレンドしたマーマレードジャムなどが出品され、試食販売が好評だ。また、新幹線ふきんやマスキングテープなど、山陽新幹線車内とネットのみで販売する「ハシル日本市」グッズも買うことができる。時間は30日が夜8時まで、1日は11時から夜6時まで。

『せとうちパレット プレミアムマルシェ』

期間:2018年11月30日(金)〜12月1日(土)
時間:12:00〜20:00(1日は11:00〜18:00)
会場:大阪ステーションシティ ノースゲートビル2Fアトリウム広場(大阪市北区梅田3-1-3)
URL:http://www.westjr.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ