ラーメンEXPO値下げ、食べ比べを考慮
2018.11.27 13:00

全国から大阪にラーメン店が集まる『ラーメンEXPO』が、今年も「万博記念公園」(大阪府吹田市)で開催。食べ比べしやすいよう1杯の量を少なくしたことで、価格も値下げされる。

ラーメンを通して地域活性化が目的の『ラーメンEXPO』
ラーメンを通して地域活性化が目的の『ラーメンEXPO』画像一覧

『ラーメンEXPO』には、ラーメン評論家・大崎裕史さんが全国から厳選したラーメン店をはじめ、有名店のコラボ、関西初出店の人気メニューなどがいただける計40店が出店。年末までの週末を4幕に分け、毎週10店舗ずつ登場する。

今年は「食べ比べがしやすいように」と、ラーメンは店舗で提供されるよりもお手頃サイズに。価格も例年の800円から650円に値下げ(2杯セット1200円)される。

また、初開催の『さばEXPO』や、昨年人気を集めた『ギョーザEXPO』も同時開催。『さばEXPO』では、鯖寿司をはじめさまざまな鯖料理が登場し、『ギョーザEXPO』には、ご当地餃子11店が集結する。

開催は、11月30日から12月25日までの毎週金曜から日曜(最終週は火曜)までの4幕。入場無料(別途入園料要)。

『ラーメンEXPO』『ギョーザEXPO』『さばEXPO』『ロハスフェスタ』

日程:2018年11月30日(金)〜12月2日(日)、7日(金)〜9日(日)、14日(金)〜16日(日)、21日(金)〜25日(火)
時間:11:00〜21:00(LO20:30)
会場:万博記念公園 お祭り広場
料金:入場無料(別途入園料要/大人250円・小中学生70円)
URL:http://2018.ramen-expo.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ