大丸の大人グッズ、初日は50代以上も
2018.11.22 18:00

「女性らしくを、新しく。」をコンセプトに、アダルトグッズメーカーのTENGAが展開する、女性向けセルフプレジャーアイテムブランド「iroha」。その期間限定ポップアップストアが21日、「大丸梅田店」(大阪市北区)にオープン。初日には50〜60代の女性も多く訪れた。

「いい夫婦の日」に絡め、今回新たにカップルコーナーを設置。なかはのれんで仕切られている
「いい夫婦の日」に絡め、今回新たにカップルコーナーを設置。なかはのれんで仕切られている画像一覧

今年8月の初出店では「百貨店にアダルトグッズ」という前例のない試みに注目が集まり、13日間で1500人以上が来店。その盛況を受け、11月22日=いい夫婦の日に合わせての再出店を企画した。店内には女性専用コーナーとは別にカップルコーナーを設け、TENGAのカップル向けアイテム、コンドームやローションなどの製品を、2人で楽しみながら選べるような工夫が新たに施された。

「irohaがみなさんにとって身近な存在になれたらうれしい」と話す広報の工藤まおりさん(写真はカップルコーナー)
「irohaがみなさんにとって身近な存在になれたらうれしい」と話す広報の工藤まおりさん(写真はカップルコーナー)画像一覧

オープン初日は女性1人や、カップルが多数来場。なかでも来店した女性の約半数が40代以上と、百貨店での出店だからこそ見られた光景に、iroha広報の工藤まおりさんも驚く。

1人で訪れていた50代の女性は、「新聞に掲載されているのを見て、どうしようかなと思ったんですけど来てみました。主人との行為が少し苦痛で、主人がかわいそうだなと思っていたんですが、これだったら楽しめるかなと思って」と悩みを打ち明け、「男の人のいやらしいイメージがあって、特別なものだと思っていたんです。私は普通の主婦だし。でも大丸にあるから行きやすかったし、かわいくてびっくりしました」と、店員に相談しながら30分以上かけてアイテムを選んでいた。

その後もたまたま通りかかった60代の女性が店員の説明を聞いて驚き、「興味はないことはないわよね」と店内に入っていったり、来店したカップルが、一度どこかで相談したあとまた戻ってきて購入したり・・・と人の波は途切れず、20時半の閉店までに80人が来店。うち29人が購入に至った。工藤さんは「売上目標は1000万円。いい夫婦の日やクリスマスも近いので、プレゼント需要もあると思います」と意気込む。場所は「大丸梅田店」5階の婦人服フロアで、期間は12月25日まで。

『iroha POP UP STORE 大丸梅田店』

期間:2018年11月21日(水)〜12月25日(火)
時間:10:00〜20:30(金土・12/23は〜21:00)
場所:大丸梅田店 5階 南エスカレーター前特設会場(大阪市北区梅田3-1-1)
URL:https://www.daimaru.co.jp/umedamise/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ