平成最後の夢求め、年末宝くじに行列
2018.11.21 11:30

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が21日、全国で一斉に発売スタート。高額当選宝くじ売場として有名な「大阪駅前第4ビル特設売場」(大阪市北区)には、開店の8時前から行列ができた。

年末ジャンボを求め、行列を作る人々(21日、大阪駅前第4ビル特設売場)
年末ジャンボを求め、行列を作る人々(21日、大阪駅前第4ビル特設売場)画像一覧

1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5000万円で合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」(1枚300円)。1等は24本、前後賞は48本用意されている。同時に1等で3000万円が当たる「年末ジャンボミニ」、1000万円が当たる「年末ジャンボプチ 1000万」も発売され、売場は大勢の人々で賑わった。

50枚購入したという大阪在住の40代の女性は「毎年ここで買っているんですが、今年は初日に買うと良い気がして。当たったら海外旅行に行きたい」と夢を膨らませていた。発売期間は12月21日まで(31日が抽せん日)。今回はインターネットでも購入が可能となっている。

「年末ジャンボ宝くじ」

URL:https://www.takarakuji-official.jp/special/nj2018/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ