桜井日奈子、完璧な関西弁で観客を魅了

2018.11.10 22:30

映画『ういらぶ。』の舞台挨拶に登場した桜井日奈子(10日・大阪市内)

(写真2枚)

美男美女4人組による青春ラブストーリー映画『ういらぶ。』に出演する平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子、佐藤祐市監督が10日、大阪市内で舞台挨拶をおこなった。

ネガティブ思考のピュアすぎる女子・春名優羽を演じた桜井は、「昨日、公開初日を迎えて、撮影は1年前だったんですけど、この日がくるのを楽しみにしていました」と挨拶。そして、「学生の頃からよく遊びに来てたので、大好きな街なので。みなさん、ひとりひとりのハートが熱い」と、大阪の印象について語った。

イベントでは、優羽の劇中のセリフ「ホントに私ってダメダメです。凛くんといると心臓がドキドキしちゃう」の関西弁バージョンをリクエストされた桜井は、「長いですね」と笑いながらも、「ホンマにうちってあかんねん、凛くんとおると心臓がドキドキしてしもうて」と完璧な関西弁を披露。客席をキュンキュンさせた。映画は現在公開中。

映画『ういらぶ。』

2018年11月9日(金)公開
監督:佐藤祐市
出演:平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、ほか
配給:アスミック・エース

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本