梅田・繁華街にビジネス宿、カフェも併設
2018.11.1 8:00

居酒屋などが並ぶ東通り商店街とお初天神通り近くに、ビジネスホテル「イビス大阪梅田」(大阪市北区)が11月1日にオープン。周辺の会社員の食事や、飲み会の前後にも使えるようカフェレストランも併設する。

阪急うめだ本店やHEP FIVEも近く。ほぼ目の前に、お初天神通りのアーケード
阪急うめだ本店やHEP FIVEも近く。ほぼ目の前に、お初天神通りのアーケード画像一覧

世界最大級ホテルチェーン「アコーホテルズ」(本社:フランス・パリ)のエコノミーブランド「イビス」として関西に初出店(系列店の「イビススタイルズ」は心斎橋と京都で営業)。部屋は15平米のダブルと18平米のツインの2種のみ、宿泊料金は1室12000円前後(1~2名で宿泊可、繁忙期除く)。

海外での認知度が高いため、すでに入っている予約の7.5割がインバウンドだそうだが、「周辺の駅から約3~5分と、大変立地も良いため、地元の方や国内の観光客にも認知度を高めていきたい」と担当者。そのためカフェレストラン「COOKPARK」では、ランチとカフェタイムは、使い勝手の良いカスタムメニューが中心となっている。

カフェレストラン「COOKPARK」。奧には半個室として使えるスペースも
カフェレストラン「COOKPARK」。奧には半個室として使えるスペースも画像一覧

ランチなら、3種のパスタ各150円、3種のソース各200円、トッピングは6種あり200円~300円(なしでも可)から選べる。プラス500円でパン、サラダ、冷製、温菜、スープが食べ放題に。またカフェタイム(午後2時~5時)は、どら焼きの生地2枚100円、小倉あずき100円、フルーツ150円、アイス150円など自由な組み合わせでオリジナルスイーツを作ることができる。

選んだアイテム次第で、好みのデザートに。どら焼きの生地に餡ではなく、アイスやフルーツを挟むことも可
選んだアイテム次第で、好みのデザートに。どら焼きの生地に餡ではなく、アイスやフルーツを挟むことも可画像一覧

大テーブルにはコンセントも準備され、ビジネス利用なども可能とあって使い勝手が良さそうだ。夜はアラカルトとなり、バー利用も可。「音楽」に重きを置き、チャージなしで週1回の生バンドの演奏を予定している。

「イビス大阪梅田」

2018年11月1日(木)オープン
住所:大阪市北区小松原町1-5
電話:06-6363-0331
URL:https://www.accorhotels.com/ja/hotel-A5U8-イビス-大阪-梅田2018年11月オープン/index.shtml

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ