朝ドラ女優の母・安藤和津、子育てを語る

2018.11.1 06:00

エッセイスト・安藤和津の長女・桃子は映画監督として、次女・サクラは女優として大活躍

(写真2枚)

エッセイストの阿川佐和子が、その話術によりゲストの新たな一面を引きだすトーク番組『サワコの朝』(MBS)。11月3日の放送回では、エッセイストの安藤和津がゲストで登場する。

31歳で俳優の奥田瑛二と結婚し、2人の女の子を出産。現在、長女・桃子は映画監督として、次女・サクラは女優として朝ドラに出演するなど大活躍。芸能一家を束ねるお母さんとして、孫の面倒を見るのが楽しいと言う。また才能を開花させた娘たちを育てた安藤が、子育ての極意や当時大切にしていた考えを語る。

「2人の孫の存在が、うつ状態を救ってくれた」と言う

来年で40年を迎えるという破天荒な夫との結婚生活をはじめ、12年に及ぶ母の介護生活の末に患ったという「介護後うつ」についても、今だから語れること、そして最近ようやく乗り越えられたという現在の心境を阿川に語る。この模様は11月3日・朝7時半より放送される。

MBS『サワコの朝』

放送:2018年11月3日(土)・7:30〜8:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本