エビスタ西宮が増床、2倍以上の店数に

2018.10.26 07:00

増床したエビスタ西宮は阪神西宮駅直結

(写真6枚)

阪神西宮駅内の商業施設「エビスタ西宮」が、増床工事及び改装を終えて10月29日にリニューアルオープン。その内覧会が、25日におこなわれた。

2003年に開業し、周辺の30~40代の主婦層がメインターゲットとなっていた同施設。今回の増床により、店舗面積は1.7倍に、店舗数は29店舗から71店舗に拡大。若い年齢層にもアピールできるようファッションや雑貨を強化するほか、フィットネスクラブやクリニック、保育施設も設けて、幅広い世代の利便性を図るという。

3階にオープンする「湯葉と豆腐の店 梅の花」による新業態「食のつむぎ カフェ UMENOHANA」。湯葉丼(定食1500円)のほか、豆乳ソフトパフェなども
3階にオープンする「湯葉と豆腐の店 梅の花」による新業態「食のつむぎ カフェ UMENOHANA」。湯葉丼(定食1500円)のほか、豆乳ソフトパフェなども

1階には洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」やフードホール「ストリート キッチン」など食品・飲食、雑貨系、2階には兵庫初のシューズ専門店「ABCーMART MONO」から呉服店までそろうファッション系。3階は「湯葉と豆腐の店 梅の花」による新業態のカフェなどのレストランエリアと、英語教室、リラクゼーションサロン、クリニックなどのサービスエリアに二分されている。

「ストリートキッチン」では、唐揚げ専門店、ベーカリー、ピッツェリア、サラダ、フレッシュジュース、たこ焼きバル、ワイン専門店などがそろう
「ストリートキッチン」では、唐揚げ専門店、ベーカリー、ピッツェリア、サラダ、フレッシュジュース、たこ焼きバル、ワイン専門店などがそろう

今回、注目となるのは肉料理、海鮮料理、ラーメンなど10軒の飲食店が集うフードホール「ストリートキッチン」。「若い世代を意識した店舗デザインとなっております。また、これまでのフードコートにはない、新業態もしくは兵庫初のお店だけを集めつつも、従来の主婦層をはじめ、仕事終わりの人々が日常的に通いやすい店をセレクトしました」と担当者は意気込んだ。営業時間は午前10時から午後9時(飲食店は午前11時~午後11時まで、共に一部店舗除く)。

「エビスタ西宮」

2018年10月29日(月)リニューアルオープン
住所:西宮市田中町1-6
営業:10:00〜21:00(飲食店11: 00〜23:00)※一部店舗除く
電話:0798-36-4561

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本