太陽の塔、イルミに合わせて入館を延長

2018.10.25 19:00

階段を上って鑑賞できるようになった「太陽の塔」の内部

(写真1枚)

48年ぶりに内部が一般公開されている「太陽の塔」(大阪府吹田市)が、イルミイベント『Wonder Experience イルミナイト万博』に合わせ、開館時間を延長すると発表した。

このイルミイベントは、万博記念公園初となるプロジェクションマッピングとイルミネーションの融合による音と光の演出(12月1日〜24日の土日祝、および25日の13日間)。その期間中、実施に合わせて「太陽の塔」の開館時間が17時から21時(最終入館は20時半)まで延長されるという。

延長期間の「太陽の塔」の入館予約は、10月30日・10時から開始。予約できる時間などは公式サイトにて発表される。

「太陽の塔」
住所:万博記念公園(吹田市千里万博公園1-1)
料金:大人700円、小中学生300円(要予約・公園入園料大人250円、小中学生70円別途要)
電話:0120-1970-89

『Wonder Experience イルミナイト万博』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本