オリーブで育つ香川のハマチ、大阪試食会

2018.10.18 20:00

香川おさかな大使の嶋津菜摘さん(左)と香川県のキャラクター・はまうみくん、漁業組合の松本猛さん

(写真2枚)

ハマチ養殖発祥の地・香川県が生んだブランド魚『オリーブハマチ』が、今年で生誕10周年。9月下旬より始まった今シーズンの販売開始にあわせて10月19日から3日間、「阪神梅田本店」で試食イベントがおこなわれる。

香川県漁業協同組合連合会の松本猛さんは、「お茶の葉をエサに混ぜると変色を抑制できることはわかっていたんですけど、折角なので県木のオリーブの葉と県魚のハマチをコラボさせてみたら、非常においしいハマチが出来た」と紹介。「鮮度が落ちると黒ずんでくる血合いの変色が、葉の抗酸化作用で遅くなり、夕方でも赤いまま」とその効果を説明する。

1928年に世界で初めてハマチ養殖に成功した香川県では、「例年9月から1月頃までしか養殖できない。冬は海水温が下がりすぎて、通年養殖が出来ないんですよ。期間限定商品です」と希少さを訴えた。

さっぱりとしていて、プリプリ。嚙めばかむほど、うまみが口いっぱいに広がる
さっぱりとしていて、プリプリ。嚙めばかむほど、うまみが口いっぱいに広がる

イベントは、「阪神百貨店梅田本店」(大阪市北区)の地下1階「阪神髭定」で開催。試食は朝10時のオープンから随時おこなわれ、県魚・ハマチをモチーフにしたキャラクター・はまうみくんや、香川おさかな大使も登場する(1日3回)。

『オリーブハマチ・フェア』
日程:2018年10月19日(金)〜21日(日)
※はまうみくんの登場は、11:30〜/14:00〜/16:00〜
会場:阪神髭定(大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1)

「香川県かん水養殖漁業協同組合」

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本