仮装で撮影巡り、神戸地下鉄フォトラリー

2018.10.18 10:00

名谷駅コンコース(左)には好評の「えきだるま」がハロウィンバージョンで、新長田駅(右)ではボディペイントやフェイスペイントも体験できる

(写真3枚)

仮装した子どもがフォトスポットを巡るとお菓子がもらえる『ハロウィンフォトラリー』が10月21日、神戸市営地下鉄の駅構内3カ所で初開催。プロカメラマンによる撮影会やボディペイント体験などの催しも企画されている。

本イベントを企画したのは、東灘区で「子ども食堂」を営むKOBEにこスプーンと神戸市営地下鉄。KOBEにこスプーン代表の大倉美香子さんは「今回のイベントに際し、たくさんの方からお菓子の寄付をいただきました。かわいく仮装して、フォトスポットでかわいい子どもたちの笑顔を撮影して欲しい。子どもたちの満面の笑顔を見られるのが楽しみです」と話す。

「子どもたちの笑顔が見たい」という思いから企画したというKOBEにこスプーン代表の大倉美香子さん
「子どもたちの笑顔が見たい」という思いから企画したというKOBEにこスプーン代表の大倉美香子さん

同地下鉄の駅構内や電車内にはキングコング・西野亮廣が描く『えんとつ町のプぺル』の絵が飾られており、今回のフォトスポットにも2カ所含まれている。参加は小学生以下の子どもが対象で、名谷駅、新長田駅、ハーバーランド駅構内にあるフォトスポットで写真を撮影。最後にハーバーランド駅で控えるスタッフに3カ所の写真を見せるとお菓子がプレゼントされる。時間は朝10時から昼3時まで。参加無料。

文/岡田由佳子

『ハロウィンフォトラリー』

日時:2018年10月21日(日)・10:00~15:00
会場:名谷駅コンコース(改札内)、新長田駅(連絡通路)、ハーバーランド駅(出口4通路)
料金:参加費無料(別途要電車運賃)
電話:078-331-8181

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本