西島秀俊の人気に波瑠驚き「みんな釘付け」
2018.10.13 8:00

小森陽一の小説を実写化した映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の舞台挨拶が12日、大阪市内でおこなわれ、主演の波瑠と西島秀俊が登壇した。

舞台挨拶に登場した波瑠と西島秀俊(12日、大阪市内)
舞台挨拶に登場した波瑠と西島秀俊(12日、大阪市内)画像一覧

熊本に実際にある遊園地「グリーンランド」の全面協力のもと撮影されたヒューマンドラマで、波瑠が超一流ホテルチェーンに就職したものの地方の遊園地に配属された主人公、西島が「魔法使い」と呼ばれるユニークな上司を演じた本作。ステージにあがり、「今日はお腹空いちゃって、さっきからずっとお腹が鳴ってるんですよね、これ聞こえないかな・・・」と言いながらお腹にマイクを当てるなど、早々に「かわいさ」を見せる西島に、思わず声を漏らしてしまうファンが続出。

その後も、作中での注目ポイントを聞かれた西島は「役に合わせて、おもしろくてかわいいペンを持ちたいと小道具担当のスタッフの人に頼んだら、光るペンを買ってきてくれて。僕、うれしくて、いろんなところでピカピカ光らせてるんですけど、真っ昼間だったんで全然映ってないらしいんですよ。でも、ひらめいたときはだいたいペン先を光らせてるんで、誰も気づかないと思うけど注目してください(笑)」と明かし、波瑠に「光らせすぎて、最後はセロテープで封印されてましたもんね」と暴露され照れ笑いしていた。

「熊本を応援したいという想いがあって。地元のみなさんと一緒に映画を作った気持ちです」と西島
「熊本を応援したいという想いがあって。地元のみなさんと一緒に映画を作った気持ちです」と西島画像一覧

舞台挨拶の間も、波瑠の話に終始爆笑していた西島の笑顔に、ファンは大喜び。波瑠は「名古屋、大阪と一緒に回らせていただいたんですけど、本当に人気がすごくて。インタビュアーさんも私の目なんて全然見ない。釘付けなんですよ。新幹線でも客室乗務員の人が、行ったり来たりしながらじっと見ていくんですよね。これ、ずっと言いたかったの!」と話し、会場を沸かせた。映画は10月26日に公開される。

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』

2018年10月26日(金)公開
原作:小森陽一「オズの世界」(集英社文庫刊)
監督:波多野貴文
出演:波瑠、西島秀俊、中村倫也、濱田マリ、橋本愛、柄本明
配給:HIGH BROW CINEMA ファントム・フィルム
URL:http://ozland.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ