吉沢亮「大阪がめっちゃ好きやねん!」

2018.10.8 19:30

映画『あのコの、トリコ。』の大阪舞台挨拶に登場した吉沢亮(8日・大阪市内)

(写真7枚)

芸能界を舞台に幼なじみ3人の恋と夢を追いかけた映画『あの子の、トリコ』。その舞台挨拶が8日、大阪市内の映画館でおこなわれ、主演の吉沢亮とヒロイン役の新木優子が登壇した。

同作でメガネ男子・頼を演じた吉沢は、「みなさん、なんでやねん!ありがとうございます。ホントにみんなのトリコやで」と、照れながらも関西弁を交えて挨拶。さらに映画のタイトルにかけて、「大阪のトリコになっているものは?」と司会者から質問された吉沢は、「1年の間に何回も来るんですけど、そのたびに迎え入れてくださるスタッフさんもすごく明るくて、やさしくて。人柄がめっちゃ好っきゃねん!」と、再び関西弁で応じた。

映画の見どころなどについて語った主演の吉沢亮(8日・大阪市内)

また、映画の見どころとして吉沢が挙げたのは、「劇中劇ですね。役を演じながらその役がまた演じているという、なかなか複雑なんですけど(苦笑)。作品によって表情も変わったりするので。芝居の目線みたいな部分をまたじっくり観ていただけるとうれしい」と語った。同映画は公開中。

映画『あのコの、トリコ。』

2018年10月5日(土)公開
監督:宮脇亮
出演:吉沢亮、新木優子、杉野遥亮
配給:ショウゲート

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本