20周年のミナホ開幕、心斎橋がお祭りに

2018.10.6 19:30

ライブハウスを移動する参加者や、チラシを配るバンドマンでごった返す「BIG STEP」前(6日、大阪市中央区)写真提供:FM802

(写真4枚)

今年20周年を迎えたFM802主催のサーキットイベント『ミナミホイール 2018』(通称:ミナホ)が10月6日、開幕。大阪の気温が30度を超えて夏のような暑さとなった初日、大阪・ミナミエリア一帯にはバンドTシャツを着た音楽好きが集まった。

3日間で400組以上のアーティストが心斎橋・アメ村界隈の20会場に出演するこのイベント。参加者はチケットと交換して受け取るパスを首からぶら下げながら、好きなアーティストはもちろん、まだ見ぬアーティストとの新しい出会いを求めてライブハウスをハシゴしたり、ステージ以外におこなわれるイベントに参加したりして楽しむ。パス提示でフードの割引をするなど協力する飲食店も多く、街全体がお祭りのように活気であふれている。

「BIG STEP」の大階段では、パスを持っていなくてもアコースティックライブを観ることができる 写真提供:FM802
「BIG STEP」の大階段では、パスを持っていなくてもアコースティックライブを観ることができる 写真提供:FM802

この日、「毎年ミナホのときに集まって、お酒を飲んだりライブを観たりして楽しむのが恒例になっている」と久々の再会に湧く社会人集団や、タイムテーブルとにらめっこしながら話し合う学生たち、「昔、出演したことがある」といった元バンドマン、自身のバンドを宣伝するためにチラシを配るバンドマンたち・・・とさまざまな層が集結し、20年というイベントの歴史を実感する光景が随所で見られた。

6日には、小袋成彬、モーモールルギャバン、大阪☆春夏秋冬、ベッド・イン、The Floor、ドラマチックアラスカ、そして20回記念枠として阿部真央などジャンルもさまざまな100組以上が出演。3日間通し券と8日の1日券は完売したが、7日の当日券(4300円)は販売されている。「BIG STEP」3階チケット引き換え所にて。

『MINAMI WHEEL 2018』

期間:2018年10月6日(土)〜8日(祝・月)
時間:開場13:30、開演14:00
会場:knave / club vijon / hillsパン工場 / SUNHALL / FANJ twice / DROP / VARON / BEYOND / AtlantiQs / Pangea、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本