俳優・藤井隆「立派な仕事が出来れば」

2018.10.7 10:00
(写真6枚)

「仕事とは何だろう?と考えさせてもらえるお芝居」(藤井隆)

──大倉孝二さん、秋山菜津子さん、池田成志さんと4人でのシーンが多いですが、確かに絶妙なコンビネーションです。

成志さんが僕の動揺を見抜いて意見を言ってくださって、大倉さんが慰めてくださって、秋山さんが「じゃあ、こうしよう」と言ってくださる、という感じで稽古を進めてきました(笑)。ポイントポイントでこっそりアドバイスをくださる古田(新太)さんもありがたいです。アンサンブルのみなさんも舞台裏での衣裳替えも含めて、本当に手品みたいですごいですよ。

「立派な仕事をしてねという場面は何度見ても励まされてます」と藤井隆
「立派な仕事をしてねという場面は何度見ても励まされてます」と藤井隆

──その集団の動きが見事だったからか、私はこの舞台から美しさと同時に「集団の強さと怖さ」みたいなものを感じたんですが、藤井さんがこの作品から特に強く感じたことは、何かありますか?

NODAMAP第22回公演『贋作 桜の森の満開の下』東京公演より 写真/篠山紀信
NODAMAP第22回公演『贋作 桜の森の満開の下』東京公演より

僕が好きなのは、夜長姫(深津絵里)が耳男(妻夫木聡)に言う「立派な仕事をしてね」という台詞なんです。この言葉を稽古場で聞いたときに、耳男だけでなく、自分にもそう言ってもらえたような気分になりました。日本の歴史や、夜長姫と耳男の恋の物語などいろんな要素があると思うんですけど、「仕事とは何だろう?」というのを考えさせてもらえるお芝居なんだなあと、私は勝手に感じてます。稽古中、その場面は何度見ても励まされてます。深津さんがやさしくてとてもステキな方なので励まさせる力が倍増してます。

NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』

日程:2018年10月13日(土)〜21日(日)
会場:新歌舞伎座(大阪市天王寺区上本町6-5-13)
料金:S席10000円、A席8000円、サイドシート5500円
電話:03-6802-6681

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本