グリコピア神戸で、ビスコ手作り体験
2018.10.1 8:00

10月1日にリニューアルオープンする工場見学施設「グリコピア神戸」(神戸市西区)。クッキングスペースが新設され、「ビスコ」手作り体験ができるように。

「ウェルカムホール」で約10分の映像を鑑賞
「ウェルカムホール」で約10分の映像を鑑賞画像一覧

プリッツ、ポッキー、ビスコを製造する「関西グリコ株式会社神戸ファクトリー」に併設された「グリコピア神戸」。お菓子を見て、学んで、楽しめる施設として、1984年に設立されて以来、初めてのリニューアルとなる。

最初は、「ウェルカムホール」で100インチの大画面で江崎グリコとチョコレートについての映像を鑑賞した後、写真映えしそうなポッキー型のエントランスから入場。これまで通りプリッツの生地から箱詰めまでの15工程を見学できるが、これらのパネルや一部の展示が刷新されている。

「プリッツ」の生産ラインを見学。ちなみに「ポッキー」の生産方法は企業秘密となっている
「プリッツ」の生産ラインを見学。ちなみに「ポッキー」の生産方法は企業秘密となっている画像一覧

「グリコ」とおもちゃの変遷が感じられる、歴史コーナーにもリニューアルが加えられており、新しいおもちゃなどを追加。そして、新たに登場したのが「デジタルクッキング」。詳細は秘密となっているが、デジタルでお菓子作り気分が味わえるという、今の時代ならではの内容に。

また、一番注目を集めそうなのが、「ビスコ」を手作り体験できる「クッキングスペース」。「ビスコ」の生地をのばして好きな型で3つ作ることができる。オーブンで焼き上がった後にクリームを挟み、さらに通常の「ビスコ」2個分のクリームを挟んで、計5個を持ち帰り可。

「ビスコ」手作り体験。パッケージに自分でイラストを描くこともできる
「ビスコ」手作り体験。パッケージに自分でイラストを描くこともできる画像一覧

オリジナルパッケージに入れてくれ、三角巾もお土産に。ただし、10時と13時スタートの見学に参加した人のみが体験でき、当日受け付けで先着順(体験時間は約70〜80分)。料金は2人で1500円(3人の場合も同じくプラス1500円なので、偶数での参加がおすすめ)となる。

見学は10時・11時・13時・14時・15時で、各回約80分で料金は無料。ネットもしくは電話での予約が必要となる。詳細は公式サイトにて。

「グリコピア神戸」

2018年10月1日(月)オープン
住所:神戸市西区高塚台7-1
時間:10:00、11:00、13:00、14:00、15:00(ビスコのクッキング体験(有料は10:00、13:00の回のみ、当日受付) ※金曜・お盆・年末年時・工場メンテナンス日は休み
料金:無料
電話:078-991-3693(開館日の9:30~16:30)
URL:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/koberenewal/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ