関西の百貨店、台風24号で休業発表
2018.9.29 20:00

台風24号の接近により、関西の主要百貨店が公共交通機関の運休情報を受けて、終日休業することを発表した。

休業を発表した「大丸梅田店」
休業を発表した「大丸梅田店」画像一覧

「お客様の安全と従業員の安全性を第一に考えております。台風24号が強い勢力を維持して12時をめどに関西に上陸し、またJR西日本も運行も同時間帯に順次運休を発表しているため決断しました」と、「大丸梅田店」の広報担当者。「大丸松坂屋」系列は、大阪では梅田店、心斎橋店、松坂屋高槻店、神戸では神戸店、須磨店、芦屋店、そして京都では京都店と山科店も休業。

「阪急うめだ本店」も休業。また、周辺の商業施設も軒並み休業する
「阪急うめだ本店」も休業。また、周辺の商業施設も軒並み休業する画像一覧

「阪急阪神百貨店」系列は、阪急うめだ本店、西宮店、宝塚店、阪神梅田本店が休業。「高島屋」系列は、大阪では難波の大阪店、堺店、泉北店、京都では京都店、洛西店。「近鉄百貨店」系列は、大阪ではあべのハルカス本店、上本町店、東大阪店、奈良では奈良店、橿原店、生駒店、そのほか和歌山店、草津店。また、そごう神戸店、ジェイアール京都伊勢丹も休業する。いずれも10月1日は通常営業としているが、状況を見て開業時間が変動する可能性がある。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ